カテゴリー

カレンダー

2017年12月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • Home 専門家集団

専門家集団

弁護士は前項で示したフィクションの影響により、その仕事内容は正しくは理解されていません。もちろん仕事的にはフィクションのような仕事を行っていますが、実はすべての法律において万能というわけでもないのです。

法律と一言でいっても、その内容は非常に多く、すべてを熟知するのは不可能といっても過言ではありません。例えば刑事裁判においては、検察が被告を追及し、弁護士が被告を弁護します。これが訴訟問題や離婚問題になると、お互いに弁護士を立て、弁護士同士が依頼人の主張を行うことになります。どういうことかというと、同じ弁護士がどちらも行うということは、検察という刑事事件のプロに対しても対応し、そして違う案件で弁護士同士でプロ同士として対応しなくてはいけないのです。

弁護士は司法試験をクリアしたエリートですが、検事も同じ試験をクリアしています。いうなれば同じ頭をもった人でありながら、片方は刑事だけ、そしてもう片方はすべてを熟知……これですと弁護士側に勝ち目はありません。そのため弁護士は得意分野の選定を行っています。刑事事件、離婚、訴訟、金融といった風に得意分野をもうけ、その専門家になることにより依頼者の要望に応えているのです。